lgf01a201402222000.jpg

一言で明言するべきではありませんが、真面目な出会い系サイトについては、結婚相談所、あるいは結婚情報サイトなど、結婚まで視野に入れた活動における一部として扱われていることが多いようです。

一歩ずつ恋い焦がれていくのが恋愛というもの。急ぐことなく、一歩ずつ愛しいと思うようになっていいのです。過去には意識している人がいなくても、いつの日か現れて来ることになるでしょう。

日々の食事を、一人静かに食することが多い方は、素敵な出会いのチャンスを想定以上に失っています。友達や仲間と食事をしていただくことで、いろんなきっかけやチャンスが生まれるはずです。

ほとんどの方がうまくいくはずがないと想像して恋愛の機会を見過ごすことって多いもの。けれども逃げたい気持ちはどんな人でも一緒なんですよ。幸せそうに見つめ合っている男女っていうのは、一人残らずそのハードルを克服してきたのです。

恋愛心理学の理論では、一度のデートで過ごす時間を長めにすることより、会ったり話したりする回数をUPさせる方が良い影響があるようです。2?30分だけでもかまいませんから、毎日会うことの方がより親密になれるというわけです。


自分の気持ちを話すだけでも自分自身の気持ちが整理できて、苦しい悩みだって軽くなるので、恋愛相談につきましては、ただ黙って聞いてもらえるだけで満足だと言う女性の方がほとんどという状況なんです。

あなたが恋愛の悩み相談をする場合には、何でもしゃべってしまうことのない人を選定してくださいね。誰かれなく話されて、悩みの原因の人に相談した悩みを聞かれるようなことがあれば、大変です。

多くの人が使う出会い系サイトの会員には、結婚に向けた真剣な出会いを望んで利用登録している人たちだっているし、男女関係抜きの友達を求めているだけの人ですとか、交際相手は見つかればラッキー...そんな人だっているのを忘れると大変です。

サクラなし出会いアプリランキング

恋愛成就が希望なら、見た目をよくするだけでは片手落ちです。心理学の理論を効果的に応用することで、交際したい相手の感情を動かすことも不可能ではなくなるのです。

昨今は数えきれないほどの恋愛攻略法があるようですが、心理学と言いますのは人間の心の奥についての知識を得たり理解する学問です。だからそれを恋愛ノウハウに用いれば、すごい効果があるはずです。


その男性のことが気になっているのに、なかなか心が通わず終わってしまう...そのようなことはよくあることなんです。恋愛感情を持ち始めると、不安だらけになるなど、女性ならではの悩みが尽きることはありません。

「一回のデートで費やす時間の長さよりも、会う回数を増やした方が親密な仲になる」というのは心理学の考え方で、恋愛の場面以外に、一般的なことにも使われている考えです。

万能の魔法ではないけれど、心理学を習得すれば、単にアクションを起こすよりも、男性の心を多少時めかせることだって期待できます。

自分には出会いのチャンスが全然ない!という人も、ネットを利用すれば婚活・恋活をする時間が作れるのです。だからこそ真剣な出会いのために、話題の出会い系サイトを使う女性の方々が増加中なんです。

各サイト登録をする場合は、いろんなサイトの感想・レビューといったデータや人気や評判などを確認して、現状を理解・納得の上で登録することを忘れてはいけません。

エマニュエル・パユ

いままで何をやってきたんだろうとか思うことばかりの昨今、というか、今の状況。ほんとに、これがずーーと前から続いていると思うとほんとうにイヤになる。イヤになるけど、しょうがない。

さてどうしようかな・・・・と考える。元に戻る。なんて単純な考え。
あー、整理できないことばかり。で、音楽でも聞くことになる。やはりコレが一番だ。つい先日、なぜか、突然、クラシックのコンサートに行ってきた。友人からチケットをいただいたので行ってきた。
すばらしかった。

ベルリンフィルで現在もフルート奏者である、エマニュエル・パユ。すごすぎる、演奏だった。説明できない、言葉にできないすごすぎる演奏に出会った。ほんとうに、説明ができない。。。
フルートってあんなに多彩な音がでるなんて、ぜんぜん知らなかった。
たまに、オーケストラのフルート聞くけど、あんなことないし、音が弱いし。。。
日本人のいくつか有名な女性のフルート奏者の音なんて、まったく、レベルが低すぎることに気づいてしまった。いままでのフルートはなんだったのか?と。・・。・

さすが、世界レベル。圧倒されてしまった。感動なんて言葉は吹き飛んでしまって、放心状態のまま、電車に乗って、帰ってきた。あまり、その道中を覚えていない。家に帰ってきて、なんとか、自分に戻った。近くの駅から、歩いて帰ってきた道も覚えていない・・・・。なんじゃこりゃー、状態である。

正直、自分の年齢の男性はほとんど皆無だった。女性が多くを占めるコンサートで、男性も年配と呼ばれる年齢の人ばかり。しかし、あの音を理解出来る人はいるだろうか?

コンサートのパンフレットを演奏中ずっとみている阿呆がいるし、演奏途中でプレゼント渡す、これまたひどい行為を行うオバハンはいるしで、まいってしまった。うっとうしいすぎる。。。

ま、そんなことは、演奏者は世界中で慣れているだろうし、経験済みだろうから、軽く流してたけど。。。。

いやあ、すばらしかった。言葉にできない演奏、あんな理解不能のレベルの音を聞いたのは、何年ぶりか。。あまりない・・・。オーケストラなら在るけど、ソリストでは、ない。。。あーーー、やっぱ、MIDORIがあった。MIDORIも理解不能のすごすぎる音だった。。。

友人に感謝しよう・・・。

まったく、こんな事を書くつもりではなかったけど、エマニュエル・パユの音、、、が出てきて、あ、ギターの人もすごかったんだけど、名前が、、、。
やっぱ、ベルリンフィル奏者ってブランドだから・・・
エマニュエルは、スイス人とフランス人の両親で、5歳ぐらいからフルート始めたンだって・・・・・

CD買ったら、サインもらえたんだけど、帰ってきた・・・・

すごすぎる演奏だった・・・

一生残るだろう。

仮面ライダー

仮面ライダーだね。小学生の時代は。とにかく、見た。テレビっ子だった。それしかない。外に出て遊ぶこと、そして、休みとか、時間があれば、、、いや、仮面ライダーは当時、学校終わって、そのあと、友達となんかごっこしして、ちょうど遊んで帰ってきた。うんうん、五時。五時に帰って、夕方仮面ライダーだったと思う。だからずっと、毎日見ていた。当然友達もみんなみていおたと思う。田舎だし。それしかない。

1号、2号、V3。コレぐらいかな・・・・V3の時は中学生になってたかもしれないな・・・。
で、仮面ライダーチップスってのが、たぶんカルビーだったのか、、、不安なので調べたら出てきた。
仮面ライダースナックだった。そうそう、スナック。ポテチ系ではなかったような気がする。カルビーはあってた。
仮面ライダーカードが一枚くれる。駄菓子やのおばちゃんが、くれる。当時駄菓子屋は田舎だった自分の街でも、4.5件はあった。儲かったんだろうかな・・・・?
で、これにはまってしまったのだ。毎日来る日も来るひっも、カードを集める。とにかく、はまってしまって。
最後は、シリーズで、5.6冊のアルバムを持っていた。あー、当時のアルバムは大学生の時に捨てた記憶がある。いま、もっていたら、高値で売れたのに・・・・。
完成していたな・・・それだけはまってしまっていた。だから、小遣いぜんぶ投資。お年玉なんて一円も残ってない。このあたりが、いまと変わらないかも知れないな・・・

あー、なんてムダな時間と趣味だったのか・・・。そして、このような趣味はえんえんと今も続いているのである。たぶん自分だけじゃないと思うのだけど、とにかく、書き留めるだけ書いていこうかと。ただ、書いている途中でも、たぶん増えて、再び、飽きることになる。たぶん。

そんな人生。たぶん。みんなそうじゃないのかな。。。

アイテム

  • lgf01a201402222000.jpg

カテゴリ

2016年8月

  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ウェブページ